多重オーバルラインのご説明


マスクのまわりを多重に溶着することにより立体効果とフィット感が生まれ、従来のタイプより快適になりました。

サイドガード Side guard

耳掛けソフトゴムをマスクの表側に溶着することによってマスクを押さえ、両ほほから耳にかけてのスキマをより削減しています。

サイドのラインにより頬にピッタリ。花粉、粉塵の侵入を防ぎます。

image2.jpg

アンダーガード Under guard

マスクの装着時、プリーツをあご下まで広げると、自然と口元にドーム型空間が作られ、息苦しさを軽減でき、女性の方は口紅がつきにくくなります。

あご下部分からの花粉、粉塵の侵入を防ぎます。また、口、あごを動かしてもズレにくくなっています。

image.jpg

ノーズフィッター Nose fitter

両ほほから鼻にかけてのスキマを削減しています。

メガネのくもりなどを軽減します。

image3.jpg