リニューアルオープン!
シーワ株式会社
1992年
不織布平面マスクの量産機を開発
関連技術者、OEM先と協力し、世界で最初の不織布平面プリーツマスクの自動機を作成、運用開始した。
1992年
2001年
不織布立体マスクの製作
 関連技術者、OEM先と協力し、世界で初の不織布立体マスクを制作した。
2001年
2002年
不織布立体マスクをアメリカで発表
 世界で最初の不織布立体マスクをアメリカで発表。アメリカでの初期の呼び名はクレージーマスク
2002年
2005年
煕樺株式会社設立
東京都台東区に日本企業 煕樺(シーワ)株式会社を設立(代表取締役吉野敦絵)した。
2005年
2005年
不織布およびその加工製品展開開始
主体となる取り扱い製品は、 1.不織布およびその加工製品 (1)衛生用不織布製品(平面/立体マスク、作業服、ヘアキャップ他)のOEM製品 (2)介護用品、防災用品としての不織布製品(防護服、吸水シート、難燃性ブランケット他)のOEM製品 (3)エステ用不織布製品(使い捨てショーツ、使い捨てブラパット、シーツ他)のOEM製品 (4)ECOバック(手提げ袋、ショルダーバッグ、風呂敷他)のOEM製品 2.ペット用品 (1)ペット用カート(中国製 煕樺仕様)OEM製品 (2)ペット用シート(中国製 煕樺仕様)OEM製品 不織布立体マスクを中国常州工場で生産しOEM製品として日本に輸入し大手企業に納入開始。
2005年
2008年
自社開発製品の展開開始
OEM製品を継続しながら、自社製品として主にマスク(オーバルライン構造マスクを考案)と防護服(TEC GUARD)を中心に製品展開開始した。
2008年
2009年
国内最小マスク開発
 国内最小の立体マスク(小児用マスク) 3D.FG300E-K (60mm*95mmサイズ)を開発。OEM先へ納入開始した。
2009年
2011年
3.11地震の被災者および作業者に向け弊社活性炭マスクの寄附を実施。
3.11地震の被災者および作業者に向け弊社活性炭マスクの寄附を実施。一部のご使用者様からお礼のご連絡とリーピーターとしてご購入をいただいた。
2011年
2012年
山本 瓔子先生とコラボレーションし書籍出版
山本 瓔子先生のご意思に共感し、3.11地震の被災者にむけ、山本 瓔子先生の文章に、弊社デザイン担当が挿絵を挿入した本「あの空をめざして」を出版、販売開始した。
2012年
2014年
日本マスク工業会に入会
日本マスク工業会に正会員として入会した。
2014年
2015年
事務所移転
3.11地震により事務所ビルも当初大きな被害がでていた。3年経ち徐々にその影響も目立ってきたため、その安全性を考慮し、また倉庫拡大も図って事務所を台東区から越谷市へ移転。
2015年
2015年
中国武漢へ第2工場工場設立
中国国内に煕樺社の資本が入ったマスク工場を設立。そこを煕樺社製OEMマスク製品、煕樺社自社製マスク製品の生産拠点とした。
2015年
2018年
社名を「煕樺株式会社」から「シーワ株式会社」に変更
複数のお客様より「煕樺」(シーワと読みます)は読みにくいとのご意見もいただき、日本企業としてお客様によりなじんでいただくため、社名を 漢字の「煕樺株式会社」からカタカナの「シーワ株式会社」に変更した。
2018年
2019年
コロナ発生によりマスクを寄付
コロナ発生により、すべてのマスク在庫品を通常価格にて販売および寄附を実施。お客様から大きな感謝をいただいた。
2019年
2021年
小顔に見えるの立体マスク(Cubist)開発
2021年
2021年
汎用型のマスクフィルター開発
マスク用フィルター「ますくまもる君」を開発。自社製品として発売開始。
2021年